1. 現場報告♪可動式テントの製作施工…とコロナ

美酬BLOGBLOG- 現場報告♪可動式テントの製作施工…とコロナ -

皆さんこんにちは(^^♪ お元気ですか?

コロナの影響で世の中がストップして、半年。

今日のニュースで、10月より成田-ホノルル便がANAから再開するって

いうのが入ってきました。わー!!!やっと再開!!

と思ったけど、ビジネス渡航や帰国者、留学などのニーズに限って

と注釈がありました。残念。

よく考えれば、今ハワイは第2波により医療機関がパンク寸前の

ニュースもやっていたし、ロックダウンしてるし。

なーんで、再開便がハワイ????

そろそろ、コロナが落ち着いてきた国ほど渡航許可欲しいですよね。

すぐに行けなくても、希望だけ。(笑)

 

ところで、現場報告です☆

可動式テントの製作施工をしました。大手工場内ではよくあるのですが、

固定式にしない事で、資材や商品、物品などの到着に合わせて

大屋根を移動することが出来ます(^^♪

こんなことはできるかな?は美酬テントまで☆ご連絡くださいね☆

 

追記…

コロナに対する捉え方の国民性の違いについて、フランス在住の人が

言ってたこと…(ニュースでね。)

日本人は、「自粛モード」っていったら、気真面目さから

話すことさえ考えないと、え?って言われちゃう文化だそうです。

例えば、自粛中はバケーションの話をすることさえ、ご法度のような雰囲気。。。

 

でも、フランスの人々は、あえてその時間を使ってバケーションの話で盛り上がって

閉塞感を癒している模様。実際に旅行関連のサイトが盛り上がって、

予約が増えて、観光列車などの運賃が高くなってるって話してました。

えーーーーーーーーー!!衝撃。

 

日本だったら、HISは閑古鳥泣いてるけどフランス行ったら

コロナ中から、コロナ明けのワクワクで盛り上がる。超未来志向!

もちろん、フランス人も色々でそんな人ばかりじゃない事は承知だけれども、

根本的に日常生活を楽しむこと、何もしない時間を過ごすっていうことに

長けてるんだなって感じますね。

なんか余裕感。

 

私たちもコロナだからって、考えまで自粛する必要はなし!!!!

予測がつかない経済状況や、休暇が取れない現実の中、

疲れはたまりに溜まっているはずなので

列車だの✈飛行機だのっておカネがかかりそうな旅行じゃなくても

ただ、日常から離れて時間を過ごすっていうことが良いかもですね。

 

ちなみに担当者は海に行きたいで~す!!!(^^♪ 山もいいですね!

ではでは、皆さんコロナ明けを楽しみに毎日を過ごしていきましょうね(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 


お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。